スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「事業計画書」作り「援デリ」運営 容疑で無職の男を逮捕(産経新聞)

 出会い系サイトで援助交際相手を募って少女を紹介する「援デリ」を運営したとして、警視庁少年育成課と池袋署は児童福祉法違反(淫行)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都港区新橋、無職、亀浜元気容疑者(32)を逮捕した。同課によると、亀浜容疑者は「アルバイト感覚で始め、これまでに約30万円の利益があった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年8月29日、台東区在住の都立高校2年の女子生徒(17)が18歳未満と知りながら、茨城県在住の男性公務員(30)に紹介し、豊島区池袋のホテルで女子生徒に3万円でわいせつな行為をさせたなどとしている。

 同課によると、亀浜容疑者はスカウトマンを通じて紹介された女子生徒ら15〜17歳の少女計3人を「キャスト」として雇い、売春をさせていた。亀浜容疑者が女性を装って携帯電話の出会い系サイトで客を募集し、客から受け取った代金の半分を女子生徒らに支払っていた。

 また、亀浜容疑者は「援デリ事業計画書」と称した文書を自ら作り、3カ月間の売り上げ目標や顧客の獲得方法などをまとめていたという。

【関連記事】
デリヘル「痴漢車トーマスくん」 経営者と女子高生を逮捕 警視庁
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
見た目はデリヘル、実際は… 風営法違反容疑で6人逮捕
警視庁機動隊員を逮捕 出会い系で知り合った女子高生にわいせつ容疑
デリヘル嬢に薬飲ませ強姦 いわき市職員逮捕

与謝野新党「週明けにも決めたい」…藤井元運輸相(読売新聞)
<事業仕分け>第2弾に新人議員も参加(毎日新聞)
米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
「ダイエット中だから…」小沢氏告白(産経新聞)

アニメ、ゲーム…「日本」を売り込め=輸出後押しへ、文化産業戦略−経産省(時事通信)

 経済産業省は5日、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の産業競争力部会に、日本文化を海外に売り込んで経済の底上げを図る「文化産業戦略」案を提示した。アジアや欧米でも評価が高い日本のアニメやゲーム、音楽、ファッションなどの輸出を後押しする仕組みを、官民合同で整えるのが柱。6月に政府がまとめる新成長戦略に盛り込む。
 戦略案は「文化産業の輸出比率が低く、海外で稼げていない」と指摘。その上で、映画などのコンテンツを海外で販売するのに欠かせない資金を供給する「コンテンツ海外展開ファンド」の創設を打ち出した。ファンドでは、文化の輸出に関する知識やノウハウを持った人材も集め、プロジェクトの内容に応じて派遣する。
 また、海外市場の情報に乏しい中小企業向けに、現地パートナー企業の紹介などを行う情報拠点の設置を盛り込んだ。進出先のニーズに合わせた商品開発支援や、契約など法律面でのサポートも行う。 

【関連ニュース】
文化・観光でワンストップ窓口=外国人客誘致へパリなどで試行
電気自動車、成長戦略の柱に=古川国家戦略室長
民主批判層の「受け皿」狙う=与謝野氏、新党へ加速
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望
18公益法人の役員兼務=刷新会議の茂木氏

福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
学生の「代返」と違う…若林氏行為に仙谷氏(読売新聞)
【新・関西笑談】英語落語でLaugh&Peace(5)(産経新聞)
分散飼育のトキが産卵=石川(時事通信)

<JR西>緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り(毎日新聞)

 JR西日本が昨年12月から今年1月にかけ、運転士に異常が起きた際の緊急列車停止(EB)装置が機能しない列車2編成を運行させていたことが分かった。車両点検に伴い、いったん装置を取り外しながら、その後、再設置を怠るなどしていた。EB装置はJR福知山線脱線事故(05年4月)をきっかけに導入が義務化されたが、今回の2編成のうち1編成は事故のあった路線を走っていた。JR西は事態を重視し、点検内容を見直すなどの対策に乗り出した。【鳴海崇】

 EB装置は、急病や居眠りなど運転士に不都合があった場合に列車を止めるシステム。運転士が列車の操作を1分間行わない場合に警報ブザーが鳴り、5秒間操作がなければ非常ブレーキが作動する。福知山線事故を契機に国土交通省が省令を改正し、06年7月から設置を義務付けた。JR西は、現在、約85%の整備を終えている。

 今回不備が発覚したのは、装置を整備済みの2車両。うち1車両は昨年12月18日〜今年1月4日、京田辺(片町線)−宝塚(福知山線)間で、普通電車の先頭車両として運行。車両点検で一時的にEB装置を取り外したが再設置をしていなかったという。非常時にボタン一つで列車を停止し、付近の列車に停止信号を出す「TE装置」と速度検出装置も併せて外されていた。検査日誌などの書類には装置を外した記載がなく、作業内容が十分に引き継がれていなかったのが原因とみられる。

 また、もう一つの車両は昨年12月28日〜今年1月13日、城崎温泉−豊岡(山陰線)間の普通電車として運行されたが、速度検出器のスイッチが切られており、連動するEB装置が作動しない状態だった。この間に車両点検は計6回行われたが、速度検出器のスイッチの状態は確認の対象外だった。

 JR西広報部は「EB装置義務化の発端を作った会社が、自ら装置の不具合を看過してしまい、誠に申し訳ない」としている。

【関連ニュース】
【写真に残る事故の悲惨さ】EB装置導入のきっかけとなったJR福知山線脱線事故
<福知山線脱線事故>遺族らJR西に一律賠償金を要求へ
<福知山線脱線事故>遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決
<福知山線脱線事故>JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審
<福知山線脱線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁

司法試験合格「年1千人に減を」 兵庫県弁護士会、西日本初の決議(産経新聞)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
4月の気温、北日本で低め=5月は全国的に高め−気象庁(時事通信)

日米同盟発言の連隊長処分を批判=2中隊長を注意、指導−防衛省(時事通信)

 日米同盟に関する発言で陸上自衛隊第44普通科連隊(福島市)の連隊長が注意処分を受けた直後に、陸自第11旅団(札幌市)の中隊長=3等陸佐=が、榛葉賀津也副大臣ら防衛省の幹部に処分を批判するメールを送っていたことが25日、分かった。
 同省によると、3佐は先月15日、副大臣や長島昭久政務官らに「連隊長の発言は総理の指揮統率を乱すものではない」とメール。同省は正規の手続きを経ずに意見具申したとして今月3日、中隊長を内規に基づく口頭注意処分とした。
 一方、第2特科連隊(旭川市)の中隊長=1尉=は先月18日、部内の朝礼で「連隊長発言は間違っていない」「鳩山総理は普天間基地移転の結論を去年のうちに出せずにいいかげんだ」と訓示。同省は公での発言ではないとして、処分ではなく指導とする方針。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花
「差別ない社会に」=鳩山首相
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示

防大卒業式で「防衛費削減演説」? 最高司令官・鳩山首相が力説(産経新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
医療法改正「12年度前後に」―全日病・西澤氏が見通し(医療介護CBニュース)
首相官邸の「KYカップル」? (時事通信)
上げ馬神事は「動物虐待」? 急坂登らせ、腹たたく行為論争(産経新聞)

普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)

 政府は25日、沖縄県の米軍海兵隊普天間飛行場の移設問題で、鳩山政権の移設案としてまとめた米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)と米軍ホワイトビーチ沖(同県うるま市)の埋め立てを軸とする2案を社民、国民新両党に伝えた。

 沖縄県側にも非公式に伝達した模様だ。26日には米政府にも提示し、鳩山首相が目指す5月末までの決着に向けた交渉を本格化させる。社民党と沖縄側は強く反発している。米側が受け入れる見通しもなく、交渉の難航は避けられない見通しだ。

 2案のうち、シュワブ陸上部案とする場合は、500メートル級の滑走路をつくる案が最有力だ。米海軍基地であるホワイトビーチ沖埋め立て案は、同基地と近隣の島の間を埋め立てることを想定している。

 日本政府は、2案のどちらかに、鹿児島県の徳之島など沖縄県外への訓練移転を組み合わせる案で与党、米側、沖縄側と最終調整を図る方針で、これに伴い、「普天間飛行場の訓練の5割以上」を県外に分散移転できると見ている。

 平野官房長官は25日夕、首相官邸で社民党の阿部知子政審会長と国民新党の下地幹郎国会対策委員長と会談し、2案を伝えた。月内に正式に政府案をまとめる意向も示した。北沢防衛相は同日夜、沖縄県の仲井真弘多知事と非公式に会談した。26日朝には岡田外相がルース駐日米大使、北沢氏が知事とそれぞれ会談し、正式に説明する。

 しかし、社民党幹部は25日夜、「県内移設は認められない」と政府案を拒否する考えを示した。仲井真氏も「今の沖縄では県外(移設論)が高まっており、陸上であれ海上であれ非常に難しい」との認識を北沢氏に伝えた。

 これに先立ち、北沢氏と会談した高嶺善伸沖縄県議会議長も、県内移設反対の立場を強調した。

 米側も、キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行案を最善とする姿勢を崩していない。岡田氏は今月末、クリントン国務長官、ゲーツ国防長官に直接説明する予定だが、米側は米軍の運用面から支障があることに加え、「地元が反対し、政治的にみて実現可能性が極めて低い」(米政府筋)として見直しを迫る考えだ。

<児童虐待>厚労省と文科省が指針策定(毎日新聞)
温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表−環境省(時事通信)
郵政改革法案 指導力なき首相 内閣は分裂状態(産経新聞)
<児童虐待>厚労省と文科省が指針策定(毎日新聞)
【核密約】抄録(2) 衆院外務委員会参考人質疑(西山太吉元毎日新聞記者意見陳述)(産経新聞)

民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」(産経新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は23日午後、国会内で記者団から「小沢一郎幹事長をはじめ誰も責任を取らない民主党の姿勢」への感想を問われ、「国民の皆さんが辞めてほしいと思われる人は、辞めていただくことが一番いいんだろうな」と述べ、小沢氏や小林千代美衆院議員の辞任が望ましいとの考えを示唆した。

 また渡部氏は、「国民の世論を大事にする政党でなければ、民主党は亡びてしまいます」と、警鐘を鳴らした。

【関連記事】
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で
前原国交相「政治とカネ、けじめつけてない」 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める−強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)
北教組「校長交渉」の文書入手 「学テ公表するな」「異動は組合尊重」(産経新聞)
「氷山の一角、全容解明を」=肩代わり「密約」経緯そらんじ−西山氏(時事通信)

鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)

 防衛省は16日、鳩山政権の日米同盟への取り組みを批判し、注意処分を受けた陸上自衛隊第44普通科連隊長の中沢剛1等陸佐を陸自研究本部主任研究開発官に異動させる人事を決めた。発令は23日付。

 中沢1佐は2月に行われた日米共同訓練開始式で、「同盟は外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものでもない」と訓示した。

レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動(産経新聞)

鳩山首相 「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、参院予算委員会の経済・財政に関する集中審議で「法人税は減税の方向に導いていくのが筋だ。国際的に見て日本の法人税が高いのは事実だと思う。税率を世界の流れにふさわしいものにしていく」と述べた。自民党の舛添要一前厚生労働相の質問に答えた。

 政府は昨年12月にまとめた10年度税制改正大綱で「国際的な協調などを勘案しつつ、法人税率を見直す」と法人税減税の方向を示唆している。【鈴木直】

【関連ニュース】
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調
高校無償化:法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相
鳩山首相:公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず
政治とカネ:首相、改革強調 自民「責任取ってない」

<世界の富豪>「グリー」の田中社長が仲間入り(毎日新聞)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
山口彊さん偲ぶ会 長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
海水浴場原則禁煙条例が委員会可決 神奈川県議会(産経新聞)
文化財保護法違反 死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)

京大の合格者2940人、女性増える(産経新聞)

 京都大学の入試の合格発表が10日、吉田キャンパス(京都市左京区)で行われた。募集定員より94人多い2940人の合格者が決まった。

 志願者数は8320人で昨年に比べて329人増えたことなどから、受験者に対する実質倍率は昨年の2.67倍よりやや狭き門となる2.74倍だった。

 合格者の現役生の占める割合は63.1%で昨年を1ポイント上回ったほか、女性の合格者は689人で昨年より27人増えた。

 同大学は「男女ともに学力の高い受験生が増えてきている証拠」としている。

 一方、府立医科大学でもこの日、同学の広小路キャンパス(上京区)で合格発表があった。

 合格者は、医学科と看護学科合わせて募集定員の計140人の合格が決まった。医学科の今年の倍率は3.1倍で、昨年の2.9倍よりやや狭き門だった。

【関連記事】
京大、授業料免除5300人に拡大 独自予算「安心し勉強を」
「本物」を見極めるために大人検定は?
新司法試験曲がり角 合格率最低の28%
格差も“世襲” 富裕層は高い教育や人脈引き継ぐ
おっぱい効果!? 綾瀬はるか「先生になって…」1位

「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)
<高校無償化>法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相(毎日新聞)
<火災>老人介護施設で出火 3人が死亡、不明者も 札幌(毎日新聞)
<朝鮮学校無償化>決断先送り 「制裁」「平等」板挟み(毎日新聞)
<片山清司さん>十世片山九郎右衛門を襲名へ(毎日新聞)

<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)

 神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)は16日、強風で折れた大銀杏(おおいちょう)の幹の植え付け作業を終え、報道陣に公開した。本殿に続く石段脇で、残った根の約7メートル西側に植え、再生に期待を寄せる。

【無事だったころの写真も】鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台

 大銀杏は樹齢1000年とされ、かつて源実朝を暗殺した公暁が隠れていたとも伝えられる。幹回り約6.8メートル、高さ約30メートルだったが、雪交じりの強風の影響で10日朝、根元付近が折れて倒れた。

 再生の可能性があるとの判断で、幹の下部約3.6メートルを植え直した。内部には直径約1メートルの空洞もある。残った根からも、ひこばえ(幼木)が生えるかもしれないという。

 石段は現在、通行止めになっているが、八幡宮は近く、一般の参拝客にも大銀杏を公開する予定。【吉野正浩】

【関連ニュース】
<衝撃、大銀杏倒壊>吉田宮司、涙ながらに「つらい…」 
鶴岡八幡宮:大銀杏の幹を移植 倒壊場所から近い西側へ
鶴岡八幡宮:大銀杏倒壊 専門家「90%再生できる」 
<写真特集>毎日植物園・秋 黄金色に色づいたイチョウ並木の下をお散歩

実験中、防塵マスクつけさせず 同大に是正勧告検討 京都南労基署(産経新聞)
官房長官に県内反対の意見書=普天間移設で沖縄県議団(時事通信)
<ネットカフェ>男性自殺 硫化水素検知し140人避難(毎日新聞)
みんなの党 じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)
「隠し撮り」アカデミー賞映画ベースに 「反イルカ漁」テレビ番組も決定?(J-CASTニュース)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ライブチャット
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    AtoZ (08/26)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    リア充 (05/15)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    粒あん (04/22)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    リンデル (01/16)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    桃医 (01/10)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • 「チャグチャグ馬コ」華やか装束の馬が行進(読売新聞)
    モグモグ (12/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM